本文へ移動

地域密着型小規模多機能型居宅介護しんぐう

梅雨を感じる紫陽花クラフト

2021-06-06
季節が変わると田畑やお花など、風景もがらっと変わります。
コロナ対策と梅雨の時期で外に出る機会も減り、

そういった風景をを見る事も少なくなってしまいますね

6月に入り、能登川町のあちこちで紫陽花が可愛らしい花を
見せてくれるようになりました

ご利用者様にも室内でも季節を感じて頂ける様、折り紙や
色画用紙を使って紫陽花ボールを作って頂きました



ピンクなどの折り紙で作った紫陽花の花を裏に差し込んだ
紙製ボウル2つで葉っぱを挟んで留めたら出来上がり
紐で吊り下げたらとてもおしゃれな壁掛けのインテリアに
なります


指先を使う細かい作業ですが、みなさん真剣な表情で沢山の花を
作ってくださいました。


紫陽花ボールの他にも地域交流スペースに飾る壁紙用の
紫陽花も作ってくださり、初夏の景色を楽しめる
地域交流スペースが完成!
TOPへ戻る