本文へ移動

地域交流ブログ

地域サロン開催の支援

RSS(別ウィンドウで開きます) 

日赤奉仕団さんが来てくださいました!

2021-04-23
日赤奉仕団の方々が来て下さり、グループホーム周辺の
草むしりをしてくださいました!

天気が良く日差しも強い中、私達の為に朝から汗水を垂らし
ご協力してくださいました

おかげでグループホーム周辺は見違えるほどすっきりと綺麗になりました
本当にありがとうございます

普段はあまり直接お話ができる機会はありませんが、こうしたボランティアの
方々や地域の方々のお力に私たちは日々支えられています。


地域のために出来ることを考え、実行する…。
素敵な事ですね

私たちも、ボランティアの方や地域の方々との関わりの中で、地域の為に
出来ることを考え実践していきたい
です

地域を元気に☆お弁当プロジェクト!!

2021-04-09

桜の花びらが綺麗に舞い散る4月    


新しい職員を迎え、スタッフ一同とても嬉しく思っています  

例年通りでしたら、これから共に頑張っていく新人さん達の歓迎会を!!と

いきたい所でしたが…コロナの影響で新人歓迎会は中止  

 

地域の飲食店さんも、私達以上に苦しい時期が続いているかと思います。

 

そこで、新人歓迎会に代わって地域の飲食店さんと私たちが繋がる


『お弁当プロジェクト』が実施されました    

 

商工会さんを通じて地域の飲食店さんからお弁当を手配し、職員は「どれにしよう」「みんな美味しそう」と

ウキウキ気分で迷いながらお弁当をえらびました    

 

このプロジェクトは、中日新聞と京都新聞からの取材も来て下さり、掲載されました  

 

飲食店さんからは「注文してくれてありがとう」と嬉しいお言葉が    

私たちも、美味しい食事を食べさせて頂きありがとうございました  

 

コロナ禍において、飲食店さんにとっても私達にとっても辛い状況が続いていますが、

『お弁当プロジェクト』を通じて地域との繋がりをより深めることができたかと思います  

今回の活動やコロナ禍だけでなく、今後も地域の方々との関わりを大切にできる活動を行っていけたらと思います。

 

こども110番

2021-03-01
グループホーム入り口付近に、こども110当番の家のコーンを設置しました  

でも、子供110番って何  って知らない人もいると思います。(黄色いコーンは見たことがありますが、あまり知りませんでした 

こども110当番とは、PTAや自治体などが主な活動主体となり、子供が危険を感じたときや助けを求めてきたときに、
子供を保護して警察などに通報することに協力してくれる家
や施設
のことです 

最近東近江市内でも、下校途中に不審者や変質者が出没することが多くなっています 

もし、身に危険を感じた際には、助けてー と黄色のコーンがあるところに来てください 
それ以外にも急な雨で雨宿り  で使ってもらったり、トイレを借りに来てもらっていいです。
お気軽にお声をかけてください 

実際の事例で、トイレを借りたり、急な大雨で雨宿りや傘を借りたり、自転車がパンクして、迎えに来てもらう間に待たしてもらったりすることがありました 

地域の一員として、子供たちの安全を願い、そのお手伝いをさせて頂きたいと思います  

4月になると、新学期が始まります    
春休みの期間に、親子で散歩をして、「何かあったら黄色いのコーンのことに行くのよ」と教えてあげて下さい  

私達はいつでもwelcomeに待っていまーす  

ゴミ拾い

2021-01-13

今年も始まり、ようやく行い正月気分も抜け日々の日常に戻りつつあります  

昨年秋頃から取り組みだしました、ゴミ拾い挨拶運動を今年も継続します    


SDGsの11番「住み続けられるまちづくりを」を意識し、そして地域と繋がれるように今年も取り組んで参ります    


よろしくお願いいたします    

赤い羽根共同募金へ参加

2020-12-04
赤い羽根共同募金へ参加
赤い羽根共同募金へ参加
赤い羽根共同募金へ参加口を広げてにっこりした顔
「じぶんの町をよくするしくみ」をテーマに全国展開される共同募金に法人で取り組みました上に曲がる右矢印(黄)上に曲がる右矢印(赤)
共同募金は「地域福祉の推進を目的とする」ことが位置付けられており、
SDGs宣言をしたこともあり、積極的に取り組みました。
12月4日の東近江市社会福祉協議会能登川事務所にお持ちしました口を広げてにっこりした顔
TOPへ戻る