本文へ移動

地域交流ブログ

地域サロン開催の支援

RSS(別ウィンドウで開きます) 

「びわ湖の日」の取り組みに参加しました!

2021-07-01
6月が終わり、今年も残すところあと半年となりました。
一般的には、「6月が終わったなぁ、今日から7月か。」と
季節の変化を感じるタイミングですね
その他に、7月1日は滋賀県で『びわ湖の日』
定められています


琵琶湖は飲み水だけでなく、工場・農業などで使う水として
近畿地方全体で使われる大切な水がめですね。

琵琶湖では、湖岸地域の開発が急速に進んだ影響による水質汚染で
琵琶湖に大規模な赤潮が発生し、水道水の
異臭やアユなどの大量死等の問題になりました。
滋賀県は『琵琶湖条例』を制定し、制定から1年が経った1981年7月1日を
『びわ湖の日』とすることに


また、7月1日は「環境美化の日」でもあり、「びわ湖を美しくする運動」が県内全域で
行われるようになりました。


『びわ湖の日』はなんと今年で40周年!!

真寿会では、

SDGs6『安全な水と世界中に』
  11『住み続けられるまちづくりを』

の取り組みとして、今年初めてこの運動に参加しました。
雨降りの中での参加となりましたが、地域の企業や
ボランティアなど多くの方々と一緒に琵琶湖周辺の
ゴミ拾い
をさせて頂き、終わる頃には袋いっぱいに詰まった
大量のゴミが…
琵琶湖周辺は見違えるほど綺麗になりました

今回は『びわ湖の日』という事でブログに掲載させて
頂きましたが、この日だけでなく、環境を守るため・
自分たちの暮らしを守るため
に、「ポイ捨てをしない」
「不必要なごみを出さない」「正しいごみの処理をする」等

出来ることを普段から続けていきたいですね




日赤奉仕団さんのご協力で花壇が綺麗になりました!

2021-06-10
梅雨はまだ明けていませんが、天気が良い日の気温はすっかり夏ですね
つい先日までひんやりとして涼しかった朝の空気も、今は蒸し蒸しとして
暑く感じる方もいるかと
思います。

本日6月10日もとても天気が良く、太陽がジリジリと照り付けています。
雨季であることを忘れてしまいそうですね。

そんな暑い日差しの中、日赤奉仕団の方々が来て下さり、
あゆみの玄関前花壇の草むしりをして下さいました!!


作業を始めていただく前は、感染対策の為に検温もさせて
頂いています。

一生懸命に草むしりをして下さったお蔭で花壇はすっかり綺麗になり
咲いている花々も喜んでくれていると思います


日赤奉仕団の方々の素敵な
笑顔や一生懸命草むしりをして下さる姿に、私達職員も元気を頂き
ました。


いつもありがとうございます

お弁当プロジェクト第2弾!!地域を元気に!★

2021-05-25
春が終わり、今年は例年よりも早く梅雨に入りました。
ジメジメとした蒸し暑い日がしばらく続きそうですね

季節は移り替わっていきますが、新型コロナウイルスの感染者数は
変わらず増加傾向です。

まだまだ予断は許されない状況が続きそうですね…
地域の飲食店さんも苦しい日々を送られている事かと思います。

5月24日、東近江市商工会さんのお力を再度お借りして
4月に行われたお弁当プロジェクトの『第2弾』が実施されました

前回と同様に地域の飲食店さんと私たちがお弁当を通じて
繋がり、地域に元気と笑顔を取り戻せる事を願って

取り組ませて頂きました

今回も多くの職員が心を躍らせ、多数の種類から
「どれも美味しそう」「こっちも良いなぁ」と迷いながら
お弁当を選びました


辛い状況が続く中で配達に来てくださった飲食店さんの
「ありがとう」の言葉や優しい笑顔、美味しい食事に
とても心温まる思いでした

地域との繋がりを大切にしながら、コロナに負けず
私達に出来る事を続けていきたいと思います

ご協力下さった東近江市商工会さん、地域の飲食店のみなさん、
ありがとうございました。

日赤奉仕団さんが来てくださいました!

2021-04-23
日赤奉仕団の方々が来て下さり、グループホーム周辺の
草むしりをしてくださいました!

天気が良く日差しも強い中、私達の為に朝から汗水を垂らし
ご協力してくださいました

おかげでグループホーム周辺は見違えるほどすっきりと綺麗になりました
本当にありがとうございます

普段はあまり直接お話ができる機会はありませんが、こうしたボランティアの
方々や地域の方々のお力に私たちは日々支えられています。


地域のために出来ることを考え、実行する…。
素敵な事ですね

私たちも、ボランティアの方や地域の方々との関わりの中で、地域の為に
出来ることを考え実践していきたい
です

地域を元気に☆お弁当プロジェクト!!

2021-04-09

桜の花びらが綺麗に舞い散る4月    


新しい職員を迎え、スタッフ一同とても嬉しく思っています  

例年通りでしたら、これから共に頑張っていく新人さん達の歓迎会を!!と

いきたい所でしたが…コロナの影響で新人歓迎会は中止  

 

地域の飲食店さんも、私達以上に苦しい時期が続いているかと思います。

 

そこで、新人歓迎会に代わって地域の飲食店さんと私たちが繋がる


『お弁当プロジェクト』が実施されました    

 

商工会さんを通じて地域の飲食店さんからお弁当を手配し、職員は「どれにしよう」「みんな美味しそう」と

ウキウキ気分で迷いながらお弁当をえらびました    

 

このプロジェクトは、中日新聞と京都新聞からの取材も来て下さり、掲載されました  

 

飲食店さんからは「注文してくれてありがとう」と嬉しいお言葉が    

私たちも、美味しい食事を食べさせて頂きありがとうございました  

 

コロナ禍において、飲食店さんにとっても私達にとっても辛い状況が続いていますが、

『お弁当プロジェクト』を通じて地域との繋がりをより深めることができたかと思います  

今回の活動やコロナ禍だけでなく、今後も地域の方々との関わりを大切にできる活動を行っていけたらと思います。

 

TOPへ戻る